三刀屋高校掛合分校

1 : 管理人 ★ 2005/01/02 16:10
[ ???? ]
三刀屋高校掛合分校についてのスレッドです。
2 : 馬韓 振韓 弁韓 2005/02/08 02:05
[ ---- ]
みなみ出雲に 輝くみどり   佐中の丘に いらかそびゆる

若人ここに 真理を求め    文化の花園 はぐくむところ

青春の歌  ひびく山脈    ああ夢ありて うるわしき

掛合 掛合 掛合高校  

   さ霧清らに 流るる泉     学びの巷に 自主の旗風

力を協せ  強く正しく    理想の翼 高くはばたく

若きわれらは 世紀を担う   ああ栄ありてうるわしき

掛合 掛合 掛合高校     島根県立三刀屋高等学校掛合分校校歌
3 : 馬韓 振韓 弁韓 2005/02/08 02:11
[ ---- ]
安治川河口に我見るものは  波除 弁天 石田 築港

大御戦に於いて焼け野原   しかるに今はその影もなし

南港 神戸に        商港たるを譲るとも

今は都心のベッドタウン   大阪 大阪 大阪市港区

佐長の丘の掛合高校で培われた大雲州精神は摂州大阪の地で生きつづけております。   
4 : OB鑑定士 2005/12/05 08:30
[ ---- ]
やあどうも 掛高OBで現在摂津国で不動産鑑定士してます。  今までは
2次試験→暗記力を競う試験
3次試験→数理能力を競う試験(電卓使用)
てな感じだったのですが

3次試験廃止の影響で経済学の計算問題が出る可能性が高まっています
よって、数学ができるかどうかがカギです

ちなみに経済学ができなくて諦める人が以外と多いのです
高校数学の微分までは必ず復習しておきましょう
昨年なんかもろ数学問題でたしな
会計学も簿記1級の範囲がでたし・
5 : OB鑑定士 2005/12/05 08:35
[ ---- ]
優秀者でも経済学で足切りされた奴、多い。
経済で7割取り、ほかは8~9割いけるように。(特に鑑定・行政)
ついでに、この業界では、
経済はもとより、会計もろくにわからない鑑定士が多いよ。
なさけないけど。
民法の知識も普段から仕事で触れてないとわからない鑑定士が
結構いる。
鑑定理論ですら、旧基準で平気な顔をして評価書書いてる鑑定士が
いると聞く。
こんな業界だから、不動産の金融化によって、金融業界の優秀な連中に
取ってくわれるのは時間の問題だね。
現に、信託法の改正は不動産業界にとって大打撃だと思うが。
SPCの設立が宅建業の免許だけでは困難になる。
ところが、証券会社はOKとなる。これは金融機関でないとSPCは作れない。
受益証証券は売れないということになり、ファンドを作ってきた不動産会社
は今後大きな方向転換を迫られる。
今後の鑑定士は証券会社と仲良くしないとだめであって、そのためには
彼らに負けない金融の知識(会計、税務、英語)を取得する必要がある。
6 : OB鑑定士 2005/12/05 08:38
[ ---- ]
「仲介は3ヶ月」というけど、
それは客の電話受けてから、重説書いて、契約書作って、契約行為
行うまでの作業を覚える期間じゃないかな?
それがそもそも鑑定的な発想だよ。

鑑定士は価格を求めるプロだけど、
不動産屋は取引のプロ。
仲介マンは「人間関係」のプロフエッショナルなんだよ。

鑑定士は紙を見て、PC見て、正確さとか、ロジックとかに集中
するのが仕事だし、それは当然のことだと思うし、
仲介は前の人の言う「成約してナンボ」に集中するのは、報酬形態
がそうなってるんだから仕方がない。

少なくとも、鑑定士になってサラリーマンやってる奴より、
高卒だろうと、大卒だろうと、「出来る」仲介マンはヘタな
専門家の数倍稼いでいる事実を忘れてはいけないと思うよ。

鑑定士になって年収500とか、600とか、悲しいね。
以前の年収、それ以上あったもの。

最後に一番言いたいのは、
鑑定士も、宅建主任者も、資格取ったからどうこう関係ないよ。
その資格をどう使うか、どう生かすことが出来るのか。
最後は自分の実力次第でプラスにもマイナスにもなるということさ。
7 : OB鑑定士 2005/12/05 08:41
[ ---- ]
従って、サラリーマン鑑定士も独立鑑定士も両方知っています。
そして、不動産業者も。(仲介、デベ、フアンド系、建売etc・・)

鑑定業界も他の業界と同じで、
上には上が居て、下には下がいる、競争社会です。
従って、上は大先生方で云千万級から、下は鑑定士登録後サラリーマン
の初任給が500、600というケースまで非常に幅が広いと思いますよ。

もちろん、20代後半で鑑定士登録後サラリーマンで1,000万到達の
「栄達」組も結構いますね。但し、前職が大手企業とか、金融機関だったり、
「一芸に秀でた」人や、「看板をしょってた」人が多いのも確か。

独立組は勿論、自分次第です。倒れる寸前まで働いて単身15,000千円も
稼いでいる人もいるし、年商500万の人もいます。
結局、どの資格でも自分の力次第で何とでもなるんじゃないでしょうか。
8 : OB鑑定士 2005/12/05 08:44
[ ---- ]
何の資格であろうといっしょですよね。
不動産鑑定士って、なぜか不動産関連業種のトップの座にいると勝手に思っている
勘違い先生が多いんですがなぜですかね?
評価結果にもっと責任を負わせないとだめですよ。(外資を見習いましょう)
だから無責任な理論バカが増殖するんですよ。(安いからって使うほうも悪い
んですけどね~)
特にディスカウント鑑定業者のサラリーマン鑑定士の評価は最悪だね。
まあ、もっとも一件あたり1~3万でまともにやってられる訳無いけどね。
業界の未来はあるのだろうか?
受験生のうちから将来実務に就くことをよく意識しておいてほしい。
9 : OB鑑定士 2005/12/05 08:53
[ ---- ]
とにかく年内に通学完了し、3月までに完成させること。
その上でいっそう万全を期すことと総復習・演習に残りの期間を費やしていく。
経済は石川使え。それ以外はTACでもいいだろう。行政法は40分の37目指せ
とにかく年内に結果を出すことに力を尽くすこと。これ出来なかったらもう終わりと思ってよい
勉強を重ねる中で得るものも多い。頭脳を磨き上げるのだ!!!!!!
鑑定士は自己完結型の資格だから、今から自分で疑問点は解決できないようだと
将来ろくな鑑定士になれないと思料するよ。
10 : OB鑑定士 2005/12/05 09:14
[ ---- ]
なりたい・あるべき自分となるために己が持てる力を発揮して達成する。
経済・民法の2科目は想像を絶するムズさです。
はっきり言って、両科目とも6割に達して合格している人は少ないと思われます。

要するに、この2科目は送りバントでOKなのです。
【専門科目の鑑定理論7割以上(←これが真の地獄)】
【行政法規8割~9割(←初学者にはキツイのでは?)】
【会計学7割(←最近、難化傾向が続き民・経の仲間入り?】
自分が好きな勉強法で、過去問の問題は解かずに間違えた選択肢を正文化して
(間違えてる箇所を書き直して)、過去問を読み物として反復する というのが
あるがそれもいいかも。
まあ年内は経済学の応用問題を心配するより、
他の科目をしっかりやるべし
鑑定理論の暗記
民法の論証の暗記
会計学理論暗記
行政法規は過去問は数回は回す
やることが沢山あると思うよ
11 : OB鑑定士 2005/12/05 09:35
[ ---- ]
解答例を覚えて
本試験にアウトプットできるかどうか
この業界50~60代がだいたい半分を占めますので、これらの方々が
引退する10年先に、今の受験生は忙しくてたまらん状態になる
可能性が大です。
個性を試験合格後に実務で発揮するのは非常にいいと思いますが、
試験段階では平凡でつまらん答案に徹するのが合格の近道と思います。
尚、くどいですが鑑定理論には私見は不要です。
H16年は(おおよそ)
願書提出者 3200人
3日間最後まで逃げなかった人 2300人
合格者 240人
12 : OB鑑定士 2005/12/06 13:04
[ ---- ]
まずは鑑定基準を暗記。定義も書けないのに溶接を暗記なんて駄目よ。
まずしっかり基準をマスターしたことを
解答用紙にアピールしその次の段階として
講義の説明やヨウセツから
得られた説明を利用して大きな解答用紙
を埋めていくというニュアンス
基準の本旨をしっかりと理解把握し、解答は自分の言葉表現で
やっぱり問題を見た瞬間に、解答が頭に浮かび上がるくらいにしないと駄目
相対評価の試験ですので
民法、経済学、会計学は1500文字でも十分な点数をもらえます
自分もじっくり答案構成をしています
13 : OB鑑定士 2005/12/06 13:09
[ ---- ]
10ヶ月程度で会計士受かる人は簿記1級を1、2回生時に所得してて準備が
出来てる人。鑑定士の場合も民法と経済など教養科目が良く出来て基礎学力が
ある人が短期で受かってる。普通の人は予備校のカリキュラムをこなすだけで
一年目は終わると思う。それで受かるかは運とその人の能力次第。二年目から勝負じゃないの。
だからこそ1年目でさっさと受かりたいという人は上記年内に片付けろ
掛高生諸君 今時学歴なんて関係ない!
いろんな人材を見てきた結論でそう断言できる。迷わず進め。
ついでに言わせてもらうと、近頃男子の元気が無い。
精神年齢の差か?危機感の欠落か?採用したくても出来ない。
14 : OB鑑定士 2005/12/06 13:15
[ ---- ]
2月の時点で基準暗記終えてないときつい。
この時期からやることはひたすら与えられた答錬を回して自分のものにすること。
ただし、社会人で試験まであまり時間がとれない人
はこの時点で8割方は完成してないと厳しいかもしれない。
正攻法で頑張れば報われる。頑張ろうと思っているのに現実は数時間しか勉強してない
皆がそうだから、10人に1人しか受からない。
皆がそうだから、10人に1人しか受からない。
15 : OB鑑定士 2005/12/06 13:24
[ ---- ]
公共事業が激減して今現在ですら     だからこそ熱意・基礎スキル・他特技が必要
鑑定士は余って就職先すらなかなか    T900・中順1・漢1・全上・テクベ・測量補・司法書士 
見つからないのが現状          税理(所得・徴収) 電験 テクネト・行書 とって武装
まあ公示、調査、国税は希望すれば出来る。
固定はうまくすればすぐ入れる。
DDはいつでも出来る。
簡易調査評価もいつでも出来る。
競売は地方でもすぐには出来ないが・・・
公共事業に頼らなくても楽勝だと思うが・・・

                    
16 : OB鑑定士 2005/12/06 13:34
[ ---- ]
初学者の中にも優秀な人はいるから、勝機はあるだろうけど、例年に比べて
多分初学者の合格者占有率はかなりダウンすると思う。
某予備校の月刊誌でも、コラムで、
・今年再受験の積み残し組の実力は相当強烈
・H17年以降の2次試験はこれまでになく過酷
・今後、1年程度の勉強で一発合格というのは、教養科目について素養
がない限り不可能
と書かれています。 なんにしても相当の努力を要するし早い段階で結果を出すことが求められるということです。
17 : OB鑑定士 2005/12/06 13:44
[ ---- ]
16年度は過去最高の難易度(鑑定士2次試験史上最低の合格率)だった
17年度は過去最高の難易度⇒本当
本来なら合格していたはずの16年度の積み残しが100人程度いるので、16年度より厳しくなる
18年度以降も厳しい戦いは続く  今のうちにしっかりやっとけ 直前になって後悔はしたくあるまい
本当の意味で競争試験になってきているのだということ。
国土交通省が鑑定士の適正な供給量として[200人前後/年]を設定しているものと考えられる。
18 : OB鑑定士 2005/12/07 15:11
[ ---- ]
君たちまさか聞くだけ聞いてお礼の言葉もいえないなんてことはないよな。
それじゃあ就職してから苦労するぞ
とにかく自己管理能力を養っておくこと。人の上に立ち、人に奉仕し、人に仕え
人に教え、人と話せるようになること。
取得しておくと有利になる資格は、不動産コンサルティング技能士・賃貸住宅管理士。
・定期借地借家権アドバイサー・区分所有管理士・マンション維持修繕技術者
・ファイナンシャルプランナーのCFP・1級ファイナンシャル技能士・土地家屋調査士
・不動産鑑定士・司法書士です。
19 : OB鑑定士 2005/12/09 13:25
[ ---- ]
結局この世界は士までいかないと、発言権などない。
ベテ補助者などは若手鑑定士よりも仕事が出来て、社内では新人などからも
頼られ立場は高いが、社外ではその発言権は全て失う。
うちの新人たちも補助ベテに色々仕事を聞いてやってるが、あの考え方とい
うのは公示等の考え方で今の主流ではないんだがな。
まあ、何を学ぶかは新人どもの考えることで、将来使い物にならなくなっても
自己責任だな。
うちの事務所は全く教えてくれないです。
20 : OB鑑定士 2005/12/09 13:29
[ ---- ]
20代後半鑑定士ですが、まず全てを教えてくれる事務所というのは殆どありません。
ベテランの人柄にもよりますが、親切な人は教えてくれます。
ただそこで問題なのは質問ばかりでは自分の考えが身につきませんので、自分なりの
理論構成(何が正しいかなど答えはないです)を持ちましょう。
例えば不整形減価一つとってもいくつかの考え方を併用するなど。
公示は基本的に妥協の産物だと私は思っているので(過去からの地域逆転がないように
調整等)、評価においても比準価格の何%落ちで価格決定など市場の実態を反映して
いない部分が多々有ります。
そこに試算価格の説得力に関わる判断や物件の個別性を反映した利回りという考えはあ
りません。
例えば公示では賃料の変動率は+0.5%ですが、未だに家賃水準は低下していますから、
時流とは反しているわけでして。
他にも色々とあるわけですが、やはり他の人にない知識を手に入れることがまずは第一
だと思います。
それと無意味な日々は送るな。常に何らかの形で自己の一層の向上を果たしてゆく。
やるだけやって初めてつかの間の休息を得られる。今まで遊んでたのならこれから先地獄
の日々が待っているのだということを忘れないでほしい
21 : OB鑑定士 2005/12/09 13:31
[ ---- ]
個人事務所なら、まず鑑定のイロハを身につけて3.4年後に
でべとか金融に移ることを勧める。
そこでビジネスと鑑定の融合する場合などを学んでそれから、次を考えたらいい。
鑑定事務所だけで過ごした人は、大きな流れを掴むというか視野が狭い人が
多い気がする。
視野が狭いとビジネスチャンスというほどたいしたものではないが、
鑑定=役所を回ることと錯覚しがち。
ところが、実際には企業でも鑑定を必要とする場面が多々あるのであるが、
個人事務所だとそういうことを経験できない場合も多い。
実際の勤務で年齢によるデメリットを感じた事は特にはないです。
逆に顧客対応する際はある程度年齢がいってた方が良い場合があります。
2chの情報で補助者の人や受験年齢が高い人を色々言ってますが
現場で指導して貰ってる立場としては学ぶべき点が多々あると考えます。
一度きりの人生なので後で後悔するよりは、今を全力で頑張りたいと思います。
収入面でも仕事に本気で当たれば必ずお金は付いてきます。
周囲の言葉は私を含め全て意見ですので、最終的な判断はおまかせします。
22 : OB鑑定士 2005/12/10 17:54
[ ---- ]
宅建で1日10時間半年やって落ちた奴はいないでしょ?
行政法規で過去問10回回して60点取れない奴もいないでしょ?

その論理で、論文試験も通用するとは思わないと言いたいだけです
論文試験は10時間やろうと16時間やろうと、書けない奴は書けない
それだけ勉強の質・意気込みが問われてくるということ。
既に2006年目標の奴ら、本科生の授業が結構進んでいるし、
こりゃ本気で年内に挑まないと大変なことになるだろうな
今年受かってたはずの積み残しがまた回ってくるし。
年内に解決できなきゃその先もだめ。できるなら何とかなる。
合格者、不合格上位者、中途半端な人たちの違いは何かな?
暗記量?基本の充実度?はたまた試験本番での難しい問題に対する対応のうまさ?
最後のことが原因なら受からない人はずっと受からないな。
23 : OB鑑定士 2005/12/10 17:56
[ ---- ]
私のとき自己採点:380点超
     民法40+10、経済40+25、会計40+30
     行政77.5、鑑定35+25+40+25
     ~経済1はほぼ完璧、経済2も計算の1つは出来た
      会計1の計算は売価も含めて完璧
年齢:33歳 妻子持ち(子供2人)
職業:銀行~信託ではありませんので会社の支援は一切なし
学校:WセミナーメインのTACの答練も一通り
   →通信のみですので、先生や受験生と一切会話したことなし
    倍速テープ活用。基本書重視の皿回し勉強法。
勉強時間:15ヶ月、2,333時間
     →勉強時間は計っていましたのでほぼ正確
      土日ほぼ全て7:30からLECの大阪駅前・梅田校の自習室
      に行き、夜は喫茶店に場所かえて23時まで勉強。
      平日は激務ですので、細切れ時間が中心
24 : OB鑑定士 2005/12/10 17:58
[ ---- ]
鑑定が700時間、その他が400時間づつです。
得意科目は行政で、苦手は民法。鑑定はやや苦手で、最後の1ヶ月に
一気に伸びた感じです。もともとの戦略が足きり回避にありましたの
で、教養科目重視で勉強し、鑑定は6割とるという作戦でした

細切れ時間を活用し平日でも平均3時間以上は勉強してました
月平均約150時間を、土日で90時間確保し、平日(20日間)で60
時間確保するイメージです
→言葉でいうと簡単ですが、仕事以外は全て勉強したイメージです
 ここ1年、テレビなんかほんとんど一切見てませんし、家族サービスも
 妻子に全面的に協力してもらいました。
 正直なところ、最後の3ヶ月間ぐらいはノイローゼ寸前でした。。。
25 : OB鑑定士 2005/12/10 18:00
[ ---- ]
ただノイローゼ寸前まで勉強(2,333時間)しても、模試では結構低
い点数でしたので、この資格はほんとに難しいと思います。
 →特に今年。170人はひどすぎます。
また他の資格(証券アナリスト、土地家屋調査士)も持っていますが、
はっきり言って、証券アナリストは金融ではそれなりの資格イメージですが、
鑑定士の1科目程度の勉強量(アナリスト1,2次含めて)で十分合格でき
ました。
掲示板では、鑑定士なんか簡単だ!! みたいな発言も見受けられますが、
今から考えてもほんとに難関資格だと思います。。。
自分はなんとか働きながら合格しましたが、サラリーマンではやっぱりか
なりの覚悟が必要かなあ と。 本気でやる気なら年内に通学完成して
みせなさい 例えば鑑定・行政1週間で仕上げてしまうとか。
26 : OB鑑定士 2005/12/10 18:02
[ ---- ]
私が基本書重視の皿回し勉強法が中心でして、
Wの経済、会計、行政の基本書が気に入ったからです。
→高レベルになると、Wの会計、行政の基本書はいいと思います

但し、鑑定は基本書ではなく、暗記本(私はスーツのポケットに入る
ので、LECを活用)中心ですので、W基本書はほとんど使わず。
だからWでもいいかなと思い、Wにしました。
講義自体は竹迫先生はクセがあるので、あまり好きではなかったです。
但し、今年の鑑定1の共用の問題を全国模試で出し、解説でしつこく
言ってたこともあり、かなり得点できたのは事実です。
全国模試解説テープ聞いていたときは、「ウリナラ先生は、また試験に出ないマニアック
なところばかり強調して。。。」と馬鹿にしていた記憶があり、試験会場
でバッチリ解答できました。
27 : OB鑑定士 2005/12/10 18:13
[ ---- ]
4科目が得意で、経済が普通というレベルに年内にいけたらかなり有利!!
基本の理解ではなく、本質の理解が一番大切。本質を理解できなくても、
理解したいと願うこと。限界から1分でも長く勉強すること。本試験では鑑定士への想いをおもいっきり表現すること
仕事との両立は可能です。 年内にノイローゼになるまでやっときなさい。
今のうちに困難に慣れといたほうがよいでしょう。
今年は厳しかったうおうですが、皆さん諦めないことが大切。
子供も2人いましたので、休日の勉強時間確保も苦労しながら、
4回目も試験で30半ばで合格したという人も。
本来は2次は門戸を広く(2次合格レベルではとても実務では通用しない)
3次(鑑定士としての最低レベルを確保する為)で絞るという体制
だけどこれからは違ってくる。レベルが相当高くなる
ただ、この試験は合格したいという強い意志があれ、必ず受かる試験だと思います。
28 : OB鑑定士 2005/12/10 18:19
[ ---- ]
しかし合格したいという強い意志がないと必ず落ちる試験じゃないかな
つまり「合格への強い意志」は、「合格」するための必要条件だが、
十分条件ではないということだな。
鑑定士なら知ってると思うけど、アル会合で役人が新制度の説明をしてたとき
業者が質問して「これから増やす気でいるのか?」とたずねたところ、
業界の意向によるみたいなことを返答してた。新制度の説明だったから、来年増えるなんて
甘い思い込みはしないほうがいい。ここ数年の激減は業界人でも知らされてなかったけどさ。
竹迫先生は言い回しや言葉づかいが、ややくどく、解答例も
基準から脱線するケースが多いような気がします。
ですから、過去問ではWではなく、TACを使っていました。

ただ今回の本試験では、鑑定1の共用部分について的中させるなど、
実務中心の先生だけあって、さすがと思いました。
基本的な勉強においては、TACのほうが、セオリー通りとは思いますが、
実務中心の本試験的中においては、竹迫先生が良いのかも知れません。
29 : OB鑑定士 2005/12/10 18:20
[ ---- ]
私は基本書重視の皿回し勉強法ですので、基本書を民法、行政、会計の
3科目はWの基本書を使用。経済は「経済学入門塾」を使用。この4科目
は毎週末(土日)には必ず、1回転づつさせていました。だいたい3,4時
間かけて、各科目を通読します。当然、最初の頃は分からない部分が大半
ですが、それを無視してとにかく回転を続けました。
家に帰れば(今は営業中ですので。。。)各科目の回転数が分かるのですが、
多分この4科目の基本書は4~50回ぐらいは通読しています。
あとは過去問と答錬ですが、行政は過去問重視で7回転ぐらいです。
教養科目は答練重視で、TACも併用しました。これからはWとTの併願が理想か。
30 : OB鑑定士 2005/12/10 18:22
[ ---- ]
あと私は、通信のみでしたので、解説テープは倍速で聞きました。
答練では、分からない教養科目はでき次第切り上げました。→経済の
分からない問題だと10分で切り上げることも。。。
答錬は復習に力を入れて、これも各科目ごとにファイリングして、基本書
と同じく、試験までに何回も回転させました。

平日は鑑定の暗記が中心です。暗記本は絶対LECです!!
それはLECの暗記本は細く、スーツの内ポケットに入れる事が可能だから
です。私はこれにブックカバーをつけまして、あくまでスケジュール帳の
ように見せかけていました。これであれば、電車、営業の待ち時間、
会議の合間等いつでもこっそり見ることができます。
→会社には公表せずに勉強していましたので。。。
31 : OB鑑定士 2005/12/10 18:35
[ ---- ]
大手というものは1社しか存在しない。
準大手は拡大解釈しても3社程度。
補助者の労働条件が悪いのは周知の事実。
研修生を受け入れないのはけしからんというが、21幾つかの案件に
関して、確定、確認、事例の選択、事情補正率、時点修正率等
方式の展開、試算価格の調整等、海で魚を釣ったことのない人に
えさのつけかたから教えるのと同じで、とうてい個人事務所では
時間的に無理だし、指導が悪いと研修生が落第するのでそれなり
の責任がある。
受け入れを断るのはむしろ己の能力を知る謙虚な人と思う。
鑑定はレックが一番やりやすい。
基準+留意事項+要説だけで簡潔。覚えれば点を確実に取れる。
タックは過去問みて分かるように基準以外の部分が多いから問題に応じて考えないと
いけない所が点につながりにくい。
セミナーは誤字脱字が多いし基準を竹迫先生が勝手に変えてる。基準を書けば点にな
るけど果たして竹迫先生の文に点が付くか不明。
試験制度の変更の要旨に受験生の合格までの勉強量の軽減と短期化が上げられているが
この合格率では余計に負担が増加すると思うのだが・・・・・
今後ますます受験期間の長期化・費用負担の増大となる予感。
少なくとも改革は新規参入の門戸を広げているとは思えないな。
まあ形式上は学歴要件がなくなったが高卒での合格者なんか年に数人だろうから
32 : OB鑑定士 2005/12/11 16:32
[ ---- ]
不動産鑑定士と組み合わせたら強いのは
営業力
行動力
忍耐力
体力
社交性
建築士の知識は必要でも資格とって仕事を増やすことはできないような
税理士の業界に入れば鑑定の仕事もころがっていそうな気がするが・・
例えば、鑑定+税理とかの兼業は、相当の営業力等が無いと逆効果になりやすい。
同業者はライバルなのでそいつらに仕事は普通依頼しない。
異業種相互に仕事を依頼するだろ。
33 : OB鑑定士 2005/12/11 16:42
[ ---- ]
◎税理士、宅建、不動産コンサル技能
○公認会計士、建築士、行政書士
△弁護士、司法書士、土地家屋調査士
鑑定士は基本的に建物に弱い人が多いので建築士二級程度の知識と設計図が描ける力があればプラス
択一で税法も出るんだし
論文で会計学もやるんだし
税理士も取れば売上倍増の相乗効果
定員大幅増で将来は公的評価だけじゃ食えなくなるでしょ
知らぬものは食い物にされる。
家屋・妻娘を郭に売らねばならなくなる。
回避するにはそのシステムを十分知る必要がある
そうなってからでは遅いのだ。余裕のある内に対策を講ぜよ
34 : OB鑑定士 2005/12/11 19:53
[ ---- ]
  受験者数 合格者数 合格率
25歳未満 243名 27名 11.1%
25歳以上30歳未満 516名 54名 10.5%
30歳以上35歳未満 530名 53名 10.0%
35歳以上40歳未満 364名 23名 6.3%
40歳以上45歳未満 217名 9名 4.2%
45歳以上50歳未満 150名 2名 1.3%
50歳以上55歳未満 107名 1名 0.9%
55歳以上 155名 1名 0.7%
 
合計 2,282名 170名 7.4%
(女性数) (256名) (19名) ( 7.4%)

35までなら、今年ですら10%以上の合格率なんだ。
独学だけは絶対やめれ
あと、補助者先にやるのもやめれ
情報足りないというか、学校いってる奴に比べて不利なことくらい分かるだろ?
例えば各学校が外販してる本で独学やってるんじゃないの?その時点でアウト。あれはオモチャみたいなもの。

なぜ、学校は、本科コースで使うテキスト・問題集・レジュメを外販しないのでしょーか?

来年この試験がどんなものか知る程度で受験するなら独学で構わないけど、本気で受かりたいなら絶対学校行け。
35 : OB鑑定士 2005/12/11 20:11
[ ---- ]
(1)今すぐ始める。
(2)絶対に今年合格すると決意する。
(3)3時間でいいから毎日勉強する(しないうちは寝ない)。

・もうダメだと思った、その一歩先に合格はある。
・人間の能力に限界は無い。
・全力を尽くす。あのときもっと頑張ればよかったのにと後悔しない。
私も年内に宅建・行書・マン管の勉強しときました。
1週間、1ヶ月・半年先を見て確実にやりこむ。
決して後悔することのなきように。
36 : OB鑑定士 2005/12/12 16:07
[ ---- ]
まず、来年の択一は、全員が受ける。択一免除がいない。
だから択一で純粋に受験者が減る。

だが新試験2年目からは事情が違う。択一に受かったら、
昨年択一合格・論文落ちと合流する。
ポイントは、択一免除とは、実質的には行政法規が免除ということ。
択一が難化すれば、行法対策の負担が重くなる。この負担があるなしでは大違い。

だから来年新試験1発目でケリつけるつもりでやれ!
来年と再来年とでは全然違う試験になるぞ。
37 : OB鑑定士 2005/12/12 16:19
[ ---- ]
鑑定評価理論自体薄っぺらの学問だから暗記とったら
スカスカになっちゃうのも事実。
全て覚えてしまいましょう

勘違いしないで欲しいのは、暗記だけでは受からないということであり、

暗記できない人は論外です。
鑑定評価理論自体は学習範囲がとても狭い科目。また学問ではない。
  ただ、現実問題、基準を覚えるのが大変だったから、結果的に時間がかる科目でもあった。
  しかし学ぶべき事柄は少なくや範囲はホントに狭い。教養に遠く及ばない。
38 : OB鑑定士 2005/12/12 16:38
[ ---- ]
ウハウハな生活を望むなら鑑定士+会計士だと思う
安心しろ。年収250万は補助者だ。
鑑定士になれば年収400万はイク。
東京だと鑑定士で年収600以上って求人が多いよ。
25過ぎたら大手→外資コースは無理だな。
鑑定士+会計士の資格があったとしても実務が乏しい状態だったら意味がない
まずは鑑定士を極める方がベスト
39 : OB鑑定士 2005/12/12 16:42
[ ---- ]
会計士なら、監査法人で実務つまないと、会計士登録できないし、
鑑定士は修習受けて修了しないと鑑定士登録できない。
登録してないなら意味ないよ。司書取って就職の箔つけにするのはよし
鑑定士になっても大手に就職できないと成功はないので、1000万超えは多分ない
そして儲かってる人は鑑定というより、経営で成功してる人。
安い補助者大量に雇って牛馬のように搾取してるザ・資本家たち
鑑定士+αじゃないと、今後厳しい
40 : OB鑑定士 2005/12/12 16:45
[ ---- ]
+αは、資格であってもいい
宅建は中級資格だが業務独占資格だし、年齢制限だの実務経験も問われないからな。
人と喋るのが苦じゃない人なら1000マソコースも夢じゃない。
鑑定士+司法書士は意外に多い
独立するなら営業能力とコネ作り。
サラ鑑なら社内遊泳能力と営業用の足腰。
これが最も大事な能力。資格だけじゃないよ。
41 : OB鑑定士 2005/12/12 17:31
[ ---- ]
とにかく行法はムラなくやること。
税法捨てたり、1問しかでない法律捨てたりするスタイルだとダメ。貪欲に。
来年は各学校ともにデータリサーチをやるだろう。
それと厳しい目測ばかりでなく期待感も持ち合わせること
20代で鑑定士になると高給の部類だよ 少なくとも万年フリーターとかよりはるかにまし
学歴の話があったみたいなのでついでに言っとく。
一流大学の学生や一部上場企業のリーマンはこの資格に賭けるのはやめた方がいい。
普通に一部上場企業のリーマンやってた方が絶対幸せだよ。
苦労して士になっても年収500~600マンくらいでこき使われ、年収800マンの
一部上場企業のリーマンにコンプレックス抱きながら働くことになるから。
「金じゃないんだ」なんて青臭いことも言わないでくれ。知名度やステータスでも
一部上場企業の方がはるかに上だし、毎晩残業&土日出勤でヘロヘロなのは同じ。
金以外でもいいことなんて何ひとつない。
漏れも以前の会社辞めたこと滅茶苦茶後悔してる。
もう会社辞めちゃった奴で歳いってるやつは引き返せないから、あきらめてやるしかない。頑張れ。
42 : OB鑑定士 2005/12/18 18:40
[ ---- ]
同じ鑑定士受験生から聞いた話です。

鑑定士取得の為、資格学校に通う国税局職員の受講費用は、
血税から支払われ、しかも本試験日前より半年間は、
給料は通常どおり受給しながらも一切働かず自由に
1日中勉強できるという贅沢待遇を受けているというのです。

国税局職員の長期勉強休暇・受講費用に
血税が化けているというのは、不正行為極まりません。
血税で彼らが鑑定士取得しても、私達の生活が改善される訳も有りません。
そんなに業務に必要であれば自己負担で取るべき物です。

高い税金取られ自腹で受講費用払い、無い時間を搾り出して
懸命に地道に勉強してるリーマンのみなさん、
リスクを背負って会社辞めて、去年の年収に対する税金払いながら
ギリギリの生活を強いられながら勉強してる元リーマンのみなさん、
この国税局からの不正な搾取のされ方に腹が立ちませんか?
43 : OB鑑定士 2005/12/20 12:04
[ ---- ]
司法書士は受かっておかしくない人が沢山いるのに枠がとても小さくなってるから難しいと騒いでるのですよ。
鑑定士試験と同じ構図ですね。鑑定士も今年はきつかった。
やり出した年齢にも大きく関係すると思う
35過ぎるとはっきり言ってどちらもキツイと思う
老化は自分じゃなかなか気づけないもんね。
なんにしても本気でかからないと本当きつい
44 : OB鑑定士 2006/01/08 01:46
[ ---- ]
近くの不動産鑑定士事務所がテナント募集中になってますた。

田舎でもキツイのな・・・・
何年も受け続けているという人もいる 早い段階で合格レベルに到達しておくことが肝要といえる
実務の苦労と比べたら試験勉強の苦労なんて微々たるものだってw
実務の苦労もそれが報酬として報われたらネガティブにならないのだがね
深夜残業、休日出勤が常態なのは高収入の職業では当たり前だし、
30代で1000マンを軽く超えるようなリーマンは命を削りながら仕事してるんだからよ
同じく激務なのに、9時5時の高卒公務員に遠く及ばない生涯収入ってのはマジでネガティブになりまっせ
「好きこそ物の上手なれ」というのは大いに当てはまると思うよ
まあ厳しいということを自覚した上で早期に結果を出してゆくこと
3月になっても予定通りに進んでいなかったら諦めといたほうがよい。
45 : OB鑑定士 2006/01/08 01:56
[ ---- ]
でも鑑定士はよい職業です。
工業高校卒の28歳で一級建築士と不動産鑑定士を取得し
年収400万円ですが同年代に比べて随分と貰っている方だと思います。
いい所で見境をつけないとね。上ばっかり見ていても仕方が無いと思いますよ。
書き込み時間を見てもらえば解ると思いますが休みなのに今まで仕事をして
とても疲れる職種でありますが十分に生活は安定しています。
年とっても400なんだよ
体力も落ちるよ
他は上がるんだよ
基準は細かく暗記しなくても合格できるよ。それよりも、
上位概念から下位概念に流すのが大切。暗記は会計学のように
キーワードレベルで良い。でもうまくつなげて流すのは大切。今年の合格なので択一は分かりませんが。
無資格補助者は総じて学歴が低い。根本的に勉強が苦手。考えることが苦手。
46 : OB鑑定士 2006/01/08 01:57
[ ---- ]
独学でどれだけ高いモチベーションを保つことが出来るかが重要です。
資格予備校に行ってもモチベーションを保ち勉強する姿勢については同じです。
ただし資格予備校へ行った人には高い金を払ったという金銭的な負担があります。
この負担が今年取るしかないと思え、良い方向で勉強する姿勢がつきます。
負担とは金銭的なものだけでなく時間や家族そして会社にも負担が及びます。
良い方向に考えれば負担とは全て資格を取得するための良い方向になります。
資格予備校での効率の高い学習では受かりやすい環境になります。
高いモチベーションを保つことが独学に比べては簡易に実現することが可能です。
時間の制限が有り資格予備校に行くことが出来ない人も多くいらっしゃいます。
本年度は択一に絞る事を決めPシリーズ等の参考書と過去問題集を活用してください。
十分に独学で取得できる資格です。実際に働きながら独学で合格する人がいます。
問題なのは勉強をするかしないかといったモチベーションだけかと思われます。
気をつけなければならないのは予備校に行くでもなく、ただ高い金を支払って勉強する
いわゆる通信教育による勉強です。書店販売のPシリーズ等と何ら内容は変わりません。
通信教材に安心し書店でPシリーズを購入した人よりも勉強をしない傾向になります。
何にせよ試験本番で今までこんなに勉強したのだから落ちるわけがないと思えることです。
47 : OB鑑定士 2006/01/08 02:12
[ ---- ]
この資格は仕事が激減してるので
合格者数3年前の3分の1になりましたよ
1章だけは飛ばすな。1章は「不動産鑑定士の責務」以外は全部暗記しろ。
何故なら、総論・各論における全ての上位概念だから!
これを理解しているか、していないかで1問あたり15点前後の差が出る。
逆に言えば、これを理解していれば、合格できる。
次に重要なのは3章。
7章はできて当たり前です。
まぁ不動産鑑定士は実際かくれベテ多いよな
周りの奴もさすがに10回は行かないまでも
平気で5回以上受けている奴はたくさんいるしな

この試験を2回程度で受かるって考えている奴は
試験の現状しらなすぎ
48 : OB鑑定士 2006/01/08 02:15
[ ---- ]
予備校も商業なんだから
だますが勝ちじゃん
受験を考えている人にいっておくけど、鑑定士に受かるには適性が必要ですよ。
半年くらいの勉強で受かった人を複数知っています。
共通点は要領のよさ、運の良さ、集中力の高さです。
そこそこの学校を出て頭が良い人なら2、3回で受かるでしょう。
我流の勉強法にこだわる人、頭の悪い人は5回でも受からないかもね。
合格したら、実務では数字を扱うのに長けた人、論理的思考ができる人が伸びます。
独立したいなら営業力も必要ですよ。
基準1章は責務も含めて全て暗記すべきです。難問が出題されたとき、鑑定の定義はもちろん、責務を論じてから設問
に絡めて逃げることができます。特に17年本試験の地価配分率や特殊価格の出題のときなどに有効
です。答練で難問が出題されたときに試してみてください。
49 : OB鑑定士 2006/01/08 02:17
[ ---- ]
この資格は建築士ではありません
公認会計士でもありません
ましてや医師でも無ければ司法書士なんて比較にならない
何を言いたいのかと言うと
資格だけで生きれるような
そんな立派な資格ではないという事

要領のいい人、つまり覚えるべきことは覚えこみ
あまり深く概念を知り込み時間を奪われるような事の無い
試験に特化した勉強方に長けた人にとっては
2回程度で合格できる簡単な資格です

馬鹿は何度やっても受かりませんし
馬鹿は書店参考書で合格できるのに予備校や通信教材に騙されます
馬鹿は資格だけで生きていけるとか夢のような期待を膨らませます
馬鹿にならないように必死に勉強してください
50 : OB鑑定士 2006/01/08 02:19
[ ---- ]
俺は受験2回です。受験期間は1年半くらいです。
民法も経済も会計も行政法規も理論もすべて一から勉強しました。
2回目は今年は受かるという絶対的な自信がありました。
つまり、ある程度理解と暗記を進めれば受かる試験ということです。
不合格の原因は勉強量が少ない、やり方が間違っている、根本的にバカのどれかです。
教養科目とか宅建を勉強した人で、センスのある人なら参考書でも受かると思う。
鑑定理論は自分で何回もテキストを読んで理解するものだと思う。
講師の話が分かんないとか言っている受験生なんかレベルが低いと思う。
そういう意味では参考書だけでもいけるでしょう。
でも1回くらい解説を聞いておくのは悪くないと思う。
51 : OB鑑定士 2006/01/08 02:19
[ ---- ]
PシリーズはWセミナーだから内容量が薄い。
初学者はWセミナーと言う予備校に通うのが得策。
Wセミナーの書店参考書は1年間の学習で合格するために
経験者向けに盛り込まれた最小限度の知識しか含まない。
この為、Wセミナーの書店参考書であるPシリーズ等は、
受験2回目以降に切羽詰った状態で自ら学習するために
参考書を信じて全ての内容を覚えこみ合格を目指すような感じ。

TACは内容が濃いから辛いものです。
学習内容を網羅するのに2年程度は必須です。
必要なところもそうでないところも載っています。
でも初学者で独学合格者のほとんどがTACであります。
自分で時間を作ってゆとり有る勉強をしたい人は
TAC参考書で焦らず2年ほど学習して合格してください。

ちなみにLECの書店参考書はTAC並みに内容が濃く
覚える量が多いのにWセミナー並みの合格者数しか出ません。
ポイントを得ていない内容なので気をつけるとよろしいかと思います。
これはTACの参考書内容をコピーしてるがTACの独自性までは
コピーできないから駄目だなって感じです。
多くの経験者方に話しを聞くと良いと思います。
少なくとも私の周りではLECに手を出した人は翌年Wセミナーに
お世話になることが多いですね。
翌年以降合格できればいいのですが初学では変な癖をLECに
付けられてしまうと致命的欠陥となってしまいますね。

頑張れ。
52 : OB鑑定士 2006/01/08 02:21
[ ---- ]
全部理解する必要はないのです。基礎的なところを確実に理解すれば脚きりされないから。
2次試験は鑑定士に相応しい基礎学力を有するか否かを見る試験です。
そこをきっぱり割り切れる人が半年くらいで受かります。
まあまあ割り切れる人は2回くらいで受かります。
はまる人はベテになります。
結局鑑定理論ですべて決まります。暗記して、理解して自在に使いこなす。
ここ2年ほどの試験でもこれは変わらず、むしろ重要ですよ。
基本が出来ていないのに応用ばかりやってみようとするのは愚の骨頂。
これぞ馬鹿の真髄。

Pシリーズは量こそ少なく頼りないが自在にこなす能力が有る様な人には向いている。
TACは自在にこなす能力を教えようと色んな事を詰め込む内容になっているかと。
LECはこの試験簡単だよ~って騙してるような感じがしてならん。

やっぱり、暗記したことを使えないと意味が無いからね。
暗記量が少なくても困るし、使えないと暗記も役に立たない。
53 : OB鑑定士 2006/01/08 02:25
[ ---- ]
不動産の世界は経験を積んで何ぼの世界、理論と同じくらい経験が重要です。
だからささっと試験に受かってどんどん実務を経験してください。
名無し検定1級さん :2006/01/03(火) 19:49:15
基準が覚えられないのはただ逃げているだけでは?
いい年齢してて補助者では惨めでしょう、それとも本当のバカなのですか?
二十歳台の合格者はベテラン補助者を内心バカにしていますよ。
暗記しようとするから苦しくなるのでは?理解するだけでいいんでそのかわり毎日何回も読んでください。
できれば音読、無理なら黙読でもいいんで。
結局本試験で思い出せたらいいんです、理解しつくしたら暗記したのと同様に基準が思い出せますよ。

合格できる才能
1:論理的思考力
2:事務処理能力
3:集中力
4:本番力
54 : OB鑑定士 2006/01/08 02:26
[ ---- ]
年とる前に結果を出しなさい。合格or転職。
手に負えないのはTA○やWなどの模試で点数とって受かった気でいるベテだわな。
本試験でだめなら仕方ないのに、その模試の点数の呪縛から抜け出せないでいる奴の多いことか。
結局答練の答えをある程度暗記してしまえば模試はある程度はとれる。
上位者に真に実力ある奴と、付け焼刃の力の奴が混ざっていて後者の奴が勘違い
しているので、今回のような結果になったのでは・・
これから受ける人も、あまり模試の成績は気なされないよう・・最後の一月でかなり
追い上げられますので。
通信なんかするな!

本屋行ってこれだけ全部買いあさって来い!
http://www.w-seminar.co.jp/fudoukan/fudoukan_text_list.html
Pシリーズ「テキスト」全巻16,170円
Pシリーズ「過去問」全巻21,105円
その他16,790円
厳選問題集9,000円
3次試験対策11,000円
[合計金額]74,065円
(暗算の為合計金額算出精度は±2,000円)

Wセミナーの通信教育科は受講料404,800円だぞ!
教材を売りつけられるだけで本屋と33万も違うんだぞ!
とにかく無駄遣いするな!そして書籍を使い続けろ!
1~2年は無理でもやり続ければ、いつかは受かる。
55 : OB鑑定士 2006/01/08 02:32
[ ---- ]
民法:論証例の暗記
行法:過去問
経済:基本テキスト
会計:暗記
理論:暗記
ある合格者の意見ね  理解していると暗記が早い
理解できないときは、理解に時間を費やすより迷わず暗記

民法の場合、論証例を暗記しなくても受かるよ
暗記しても、そのまま使うことはないだろうしね
但し、最低限のキーワードは暗記
キーワードの暗記と応用力がポイント
知らない問題でも、テキストの何処かを応用して何か書くように!!
論点落ちのほうが痛い、これはゼロ点だからね。テキスト理解したら
まず問題みて分析して論点拾ってみる。論点の拾い残しが
なくなるまでやる。そこまでくると意識して論証例暗記してなくても
頻出論点は頭にこびりついてる。
キーワードを押さえたら、TACの問題(特に上級講義)を解く。
アクセス、直答以外の答錬は、テキストとかぶるから流す程度。
流すのは、あくまでもキーワードの暗記が前提なので注意!!

さすれば、本番は別としてTACで上位にはなれる。
そうそう、条文で理解できないのは、口語六法を見ると理解が早まる。
でも、六法を買うほどでもない。

各科目に言えるのは、手を広げすぎないこと!!
ある程度の割り切りは必要。

あえていうなら、経済の計算問題集は、3回ぐらい回した方がいい。
各科目とも、とにかく回転させる。
会計は、テキスト使わずとも上級でくれる問題集だけで十分。
会計の計算は、答錬、アクセスだけで問題ない。
56 : OB鑑定士 2006/01/08 02:43
[ ---- ]
短答なんぞ、それこそ出席さえすれば誰でも受かる。
それくらいの気持ちでいなけりゃ到底やってられませんよ。
経済学が好きになれないとか、経済学が出来ないとか、
言っているけど、本当に鑑定士になる気あんの?って感じ。
仕事で必要なのに。
評価書に記載する市場分析とか経済学の知識がないとろくな
文章が書けない。また、クライアントとの話の中で、最近
のマーケットがどうこうと会話する際、経済学の知識がないと
話にならず、相手に馬鹿にされる。
経済学が出来ないとか、嫌いなら、この資格取っても意味ないよ。
基本的に知識・技能というのはあって当たり前といっても過言ではない
それをいかに自在に活用するかが問われる
歴史を創り時代に受け継いでゆくという作業に喜びを見出せないという
のではちょっと
57 : OB鑑定士 2006/01/08 02:51
[ ---- ]
民法は法の制度趣旨、成立要件は最低おぼえて、
次に問題みて論点抽出できるか、できたら論証例暗記。
高得点狙うなら暗記必要、でも必須条件じゃない。論点でてこなかったら
ゼロだからね。
それとドツボにはまらないこと 先ず早期に基礎を固め、過去問・予想問解けるようになること
それさえ出来てないのに変な理想持って手を広げて結局何も出来ないまま本番を迎えるというの
は愚の骨頂 自在に知識を活用して文章作成できるように 鍛錬あるのみ
58 : 名無しさん 2006/02/15 06:01
[ ---- ]
実名・イニシャルの書き込みがあった場合、警察に通報することがあります

真面目な話どこまで勉強すすんでるんだ?
ここいらで冗談ぬきで一回確認しあわないか?
ちなみに俺は
理論・・・基準暗記8割完了。
行政・・・過去問3週目
経済・・・基本テキストマスター。現在計算問題といてます
民法・・・論証例半分くらい覚えたかな~
会計・・・基本テキスト回してる。絶対的な暗記不足
59 : 名無しさん 2006/02/16 03:22
[ ---- ]
H17TAC生としての客観的論点的中度
行政法規 模試は過去問の焼き直しが多かった 本試験は一寸辛かった
民法 問2は死亡 つーかテキストで補論で一寸しか載ってない
経済 問1は的中(全答練2回目) 問2も的中(応用答練・計算問題集)
会計 さっらとやった。つーか答練や模試ムズ過ぎでやり過ぎの予感
理論 問1&問2はヤマ当てからはほど遠い。問3&問4は答練・模試ででた。

総論 TAC生は経済学は優位に戦えたかもしれないが後はアドバンテージなし。
60 : 名無しさん 2006/02/21 15:07
[ ---- ]
そもそも勉強の仕方がわかりませんでした。
民法の論証例暗記、会計カード暗記、基準暗記
キチガイ沙汰じゃないですか?
行政法規など短答式ならテキストを理解して過去問を繰り返せば
得点に繋がるので、時間的にどれぐらいでマスターできるか把握できます。
逆に他の科目は全く把握できません。
民法を例にとっても、論証例以外にも制度趣旨、定義等
を正確に覚えなければ問題解けませんよね。
当時はテキストを見ながら答練を解いていましたが、
確かにそれなりの点数はきます。
しかし、その点数を取るためにはテキストの大部分を
暗記していることが条件になってくると思います。
その量だけでも半端じゃないのに
記憶を定着させるには、一日に①昨日の復習②一週間前の復習
③一ヶ月前の復習④3ヶ月前の復習という具合にやらないとだめですよね。
それに加えて新しい知識を暗記していかなければならない。基準暗記は毎日。
これ一日かかって足りますか?
本当にこんなことを皆さんはやってるんですか?
私の場合はせいぜい6時間しか時間が取れませんでしたが、
一年かかって基準7章、暗記カード6章、論証例50ちょいまでしか定着できませんでした。
ほとんど勉強時間は暗記で終わりました。
民法の定義は、何度もテキストを読み返すことでカバーするのが精一杯でした。
一通りやることはやったぞと思えるのは経済学と行政法規だけです。
61 : 名無しさん 2006/02/21 20:14
[ ---- ]
4年もブランクがあるので、ほとんど記憶が飛んでいるというか
いきなり思い出そうとしても出てきません
ただ基準も論証例も今読み返せば
昔覚えた懐かしい感覚というようなものが残っているので
3回くらい読み返せば、またスラスラ口で言えるようになりました
さっきやってみました。またすぐ忘れてしまうと思いますけど
基準なんかはほとんど毎日接していたので
離れてから半年くらいは7章までスラスラ言えました
そのうち部分的に記憶が欠けてきて
最後には1章の冒頭くらいしか思い出せなくなりました
大学の試験はキーワードを抑えながら
10回くらいノートを見返せば論述できましたが
鑑定士の場合は質・量ともそれ以上(どころじゃない)のことを
一年も覚え続けなければならないというのに困惑しました
能力的に自分独りで対策を練るのは、非常に危険だと思っています
63 : 名無しさん 2006/03/14 03:13
[ ---- ]
現在
基準暗記留意を含めて8割5部完了
経済はTの応用答練で毎回9割超え
民法の論証例9割暗記完了(使いこなせるかは別です。答練では6割前後しかできません)
会計は広く浅くどの分野も対応
行政は過去問5回ほどマワシました。
勉強初めてちょうど半年です。毎日10時間以上勉強していたのですがここ2週間くらい
モチベーションが下がってあまり勉強してません。
これからがんばれば受かる見込みありますかね?
Webなんでずっと1人で勉強してて不安です。
64 : へうげもの摂津波除長柄苅田 2006/11/23 06:22
[ ---- ]
調査士試験は独学でも合格できるよ。
図面作成と計算は人から教わらないと無理っぽいけど
あとは独学で充分。
最低でも書式だけは通信でもいいので予備校利用することをすすめます
ちなみに私はLECを利用しました
私が感じた限りではテキスト、講座の内容はよい順に、東京法経学院、早稲田法科、LECの
順だとおもいます
確かに独学でも全く不可能というわけではない。
実際、オレは今年初受験で完全独学かつ答練模試等皆無であったが、筆記に合格した。
因みに勉強期間については、本格的に始めたのは8月に入ってからであるので
おおむね3週間と概算するところであり、もっともそれ以前にも延べにして10日程
勉強の経験があるということで、合計して一ヶ月といったところが結論である。
陳腐ではあるが、結局は努力・根性・忍耐が肝要ということであろう。
金、時間さえかければ良いというものではない。
択一も平成12年以降は相当難しくなっているよ。
出る科目も民法・不動産登記法・準則・細則だけではなく、区画整理・
農地・建築基準他の関連法規に及んできている。

書式は土地、建物を ざっと目を通して簡単な方からやる
座標計算で閃かなかったら、さっさと建物へ行く
詰まったら 方位、単位:mでも書きながら頭の隅で考える
65 : へうげもの摂津波除長柄苅田 2006/11/23 06:37
[ ---- ]
書式の申請書を壁に張って憶えたなあ。
1列目に土地、2列目に建物、3列目に区分建物を貼って
表示、表示変更、分筆(分割、区分)、分合筆(分割合併)、合筆(合併)、合体
の順に貼り、縦横に見比べて憶えた。

四角形(限定?)の面積チェック
筆界点A,B,C,D で
((XA-XC)*(YB-YD))+((XB-XD)*(YC-YA))/2
 =面積
つうか数学だけなら高校入試レベルに三角関数が加わるだけだ
測量士補が1発、かつ高得点で受からない限り調査士への道は遠いよ。

ある程度概要がつかめたら、択一過去問を繰り返して解く
解らなくても繰り返して解く、問題を見れば考えなくても答えが出るくらいまで解く、解く、解く、解く、ひたすら解く
と、同時に書式も勉強を始める、最初は計算方法の勉強がメイン、徐々に考え方の勉強に入る
ここまでの勉強時間比率、択一7割:書式3割

書式も何となく解ってきたら、書式メインで勉強時間を取り、択一は過去問以外の問題を始める
ひたすら書式、ただもう書式、コンクラーベで書式、息抜き程度に択一
この時点の勉強時間比率、択一2割:書式8割
66 : へうげもの摂津波除長柄苅田 2006/11/23 06:42
[ ---- ]
書式の大概のパターンを覚え終えた頃、ほったらかしにしていた択一過去問を久方振にやってみる
それで間違えた問題をピックアップ
法令から紐解いて、基本に戻って学習
同時に、書式で自分が間違えやすい問題を集めて、集中的に繰り返して解く、解く、解く、ただもうひたすら解く
この時点の勉強時間割合、5割づつ

作図や交点計算などのテクニックが要求されるから、全くの独学は受かりにくい。

そもそも情報の伝達を“言葉”という媒体によって行っているという共通項の中で
更にそれを“文字”で行うか、或いは“音声”で行うかには、それほどの差違は
無いというべきであろう。
つまり結局は本人のやる気の問題であろう。
実際、この試験は独学で得られる情報が極めて限られる試験だから、合格レベルにある受験生は殆どが答練を受けているし、
区分建物なんかは独学でマスターするのが難しいから、予備校の講座を受けた方が結局は早道。
言い換えれば、予備校無しでは合格が厳しいと言っても過言ではない。
67 : 備後落合 2007/02/22 16:32
[ ---- ]
独学の方へ、まじめにお答えします。

土地家屋調査士の受験において、
択一はレベル的にはそれほど難しくなく、
範囲も狭いので、独学で十分対応できます。
ただ、他の方が書かれているとおり市販の書籍で
使えそうなものは、東京法経の合格ノートと
早稲田法科(深田静夫)の受験100講ぐらいしか
見当たりません。私は、合格ノートを2度ほど読み、
後は問題演習を中心に勉強しましたが、合格点は
十分取れました。出来れば、オークション等で
前年の答練が安く出品されていることがあるので、
それを購入して、専門学校のエキスを安く利用するのも
ひとつかもしれません。

一方、書式は独学では難しいと思います。
とにかく早く仕上げるテクニックを
身につけないと勝負できないからです。
これを克服する方法は、やはり専門学校しか
思いつきません。これを安く手に入れるのも
やっぱりオークションかな。
東京法経のビデオ教材なら安く出てることも
あるので、利用することをお勧めします。
ちなみに私が利用したのは関数電卓の講座と
三角定規の使い方みたいな講座でした。
この方法では独学とは言えませんが、少なくとも
まじめにやれば、今からなら十分専門学校に
通っている方たちと闘えるレベルにはなります。
68 : ****
スポンサーリンク
すべてのレスを表示中
レスを書く